ブログ

BLOG

ブログ

ベトナムのECサイト

2019.12.30

皆さん、こんにちは

IMS Globalのメイです。

「ECサイト」という言葉をご存じですか?

「ECサイト」とはインタネットを使った通信販売を指すというのです。ECサイトでは複数企業や個人が出店し、ネット上の商店街を作ります。世界中には、様々なECサイトがありますが、Amazon、Ebay、 楽天、Taobao が 有名な例です。先進国に限らず、ベトナムをはじめた新興国もECの市場も急速に成長しています。

本日、ベトナムのECサイトを紹介させていただきます。ベトナムに滞在する皆さん、ご覧頂けますと幸いです。

  • ベトナムのECサイトについて

現在、ベトナムのEC市場の規模は、2018年で28億ドル(3,080億円)、さらに2025年までには150億ドル(1兆6千万円)に達することと見込まれます。消費者に人気のベトナム大手ECサイトは「Lazada (ラザダ)」、「Tiki(ティキ)」、「Shopee(ショッピー)」です。

  • 決済方法:

ベトナムの国民の半数は銀行口座を持っていませんので、クレジットカード又はカードが主な決済方法ではありません。一方、ベトナムには、現金払いが一般的となっています。ECで商品を購入した後で、そのまま決済せず、着払いのオプションもあります 。

具体的には、決済方法が三つあります。

  • 後払い

配達業者から商品を引き受けるとき、直接に現金で払う方法です。後払いの特徴は注文した商品の品質を確認でき、間違った商品と詐欺の物を避けることです。

  • カード ・クレジットカード

商品を購入するとき、ベトナムで発行されたカード又はクレジットカードの利用が可能です。

クレジットカードで決済する場合、MasterCard又はVISAカードはオススメです。

キャッシュレスの決済は便利で、現金を渡さないで商品を受け取れます。

  • 電子ウォレット

商品を購入するとき、カード以外、電子ウォレットの使用は可能です。しかし、ECサイトによって、使用可能な電子ウォレットが違います。Lazadaで買い物をするとき、Momoの利用は可能ですが、Shopeeなら、Airpayのみの利用は可能です。

  • ECサイトの種類

ベトナムにおいては、ECサイトがたくさんありますが、Shopee、Tiki、Lazada、Sendoは代表するECサイトです。

次回、ベトナムのECサイトトップ4 に関して、詳しく説明させていただきます。次記事をまたご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

カードで決済する場合、以下に利用可能なカードはオススメです。